災害ボランティアに参加しました。

台風19号により被災された皆様へ、心よりお見舞い申しあげます。

甚大な被害を受けた、ふるさと鹿沼市・・
社会人硬式野球鹿沼39の選手達や役員達により、グローブやバットをスコップに持ち変え、今日(10/27)は災害ボランティアに参加しました。(川又部長筆頭に総勢16名)
自宅が床上浸水した選手も一緒に参加してくれました(涙)
大変な時にありがとう!!

鹿沼市内及び粟野地区など、甚大な被害となっていますが、今回の割り当て場所が上久我のO様宅。
隣の沢が土石流で閉塞され、庭や畑が川状態でした・・。
砂利の除去、土嚢製作設置、畑のごみ処理など、作業に取り組みました。
まだまだ周辺の被災されている所を見ると心が痛みます・・。
一刻も早く復旧できるよう、皆さんが早く安心して暮らせますよう強く願います。

我々に何ができるのか?
普通に生活できることが、どれだけ幸せなことか。
好きな野球ができること、どれだけ有難いことか。
いつも、地域の皆様に支えられていることが、どれだけ有難いことなのか。
様々なことに「39=感謝」の気持ち!

ボランティアの数も不足していると聞いております。
引き続き、助け合いの精神で、ONETEAM!!
がんばろう鹿沼、がんばろう栃木県、がんばろう鹿沼39!!

attachment00

attachment01

attachment04

attachment05

attachment08

attachment09

【参考】
鹿沼市社会福祉協議会
http://kanuma-shakyo.or.jp/


このページの先頭へ